新着情報&イベント NEWS & EVENT

新着情報&イベント

一台で何でもできる!TREKの万能グラベルロード揃っています。

2019年4月6日

バイク

TREK(トレック)のスポーツバイクなら、ディスカバーバイクスにお任せください。クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクのエントリーグレードからハイエンドまで、幅広く取り扱いしております。8号線、二日市交差点に位置し、金沢、白山、小松方面からもアクセス良好。富山、石川、福井の北陸三県唯一のトレックコンセプトストアです。

 

スポーツ自転車に乗りたいけど、やってみたいことがはっきりしていない、色々なことに使ってみたい、という方におススメな車種が、最近流行りのグラベルロードです。

グラベルロードとは?

グラベル(砂利道)の名前の通り、オフロードにも対応するため、太めのタイヤと安定感のある設計を盛り込んだスポーツバイクがグラベルロードです。

その他の特徴については後述しますが、太めのタイヤのおかげで街乗りや通勤などにも転用が利き、アイディア次第であらゆる用途での使用が可能な最先端のバイクです。

トレックでは、いくつものグレードが用意され、予算や用途に合わせて選択もしやすく、おススメのモデルがそろっています。

当店にも取り揃えておりますのでご紹介しようと思います。

 

2019 TREK グラベルロード Checkpoint AL 3

カラー:Olive Grey

税込価格¥128,520

 

ラインナップ中最もお手頃なモデルがこちらです。

価格は控えめですが、グラベルロードのポイントはしっかりと押さえてあるので、街乗りや通勤を中心に十分活躍する一台です。

安心感のある太めのタイヤ

パターンこそスリックですが、700×32Cと、一般的なクロスバイク相当のタイヤが装着されています。

乗り心地に優れ、街中のちょっとした段差でもそこまで気を遣わずに走行できますので、普段使いにも最適です。

最大でも38Cぐらいのタイヤまで対応しており、タイヤを交換すれば本格的なグラベルライドにも対応可能です。

 

全天候で活躍するディスクブレーキ

こちらのモデルは機械式ではありますが、ディスクブレーキが採用されています。

制動力の面では油圧式に及ばない部分がありますが、キャリパーブレーキから比べると十分に効きますし、雨天での安心感も同様です。

 

軽めのギア設定で初心者の方も安心

AL3に採用されているのはシマノ ソラグレードのコンポーネントです。

リアスプロケットは大きめの最大32Cが採用されていますので、坂道が多い地域、スポーツバイクに慣れていない方も扱いやすくなっています。

 

アイディア次第で万能にカスタム可能

サイズによって構成は若干異なりますが、非常に多くのダボ穴(アクセサリー用の取り付け穴)が付いてます。

ボトルやツールなど、車体に取り付けて大量に運ぶことも可能です。

グラベルロードの面白さの一つで、使い手次第でどのような用途にもカスタマイズが可能です。

もちろん、キャリアやフェンダー類も簡単に取り付けが可能です。

 

2019 TREK グラベルロード Checkpoint AL 4

カラー:Battleship Blue

税込価格¥150,120

 

こちらは、AL3と同じフレームですが、よりよいパーツを装備した上位機種です。

 

抜群の制動力を発揮する油圧ディスクブレーキ

このグレードからは油圧式のディスクブレーキが採用されます。

小さな力でも、しっかりと制動できるため、やはり安心感が桁違いです。

 

コンポーネントもグレードアップ

AL4はコンポーネントがシマノ ティアグラクラスにグレードアップします。

リアスプロケットは変わらず歯数が大き目ですので安心です。

 

サイズによって云々~がこちらです。先ほどのAL3は54サイズなので、3か所の穴、こちらのAL4は52サイズですので2か所の穴です。ちなみにダウンチューブも同様です。

 

ブレーキが機械式か油圧式かというのはかなり大きな違いがあります。ブレーキの安心感、安定感を求めるのであればやはり油圧式がおススメです。

 

2019 TREK グラベルロード Checkpoint ALR4

カラー:Matte Trek Black

税込価格¥199,800

 

本格的に乗ってみたい方におススメなのが、フレームや装備がよりハイスペックになるチェックポイントALRシリーズです。

より軽量なアルミを使用

チェックポイントALRシリーズは、最軽量のアルミバイクであるエモンダALRと同じアルミ素材を使用しています。

チェックポイントALシリーズから見ると500g近い軽量化になっています。

軽さによって加速、登坂はより楽になりますので、価格以上の価値は十分にあります。

 

より太く、オフロードにも対応可能なタイヤを標準装備

標準で700×35Cのブロック系のタイヤを装備しますので、即オフロードにも対応可能です。

スモールタイプのブロックなので、舗装路でもそこまで重さは感じません。

街乗りや通勤ではさらに乗り心地もよくなりますので、そういった用途であってもなんら問題はありません。

ALRシリーズは40Cクラスのより太いタイヤにも対応します。

さらに用途の幅が広がりますよ!

ちなみにホイールから色々と弄ると、さらに面白いカスタムも可能です。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

バイクの特性を変更可能

チェックポイントALRシリーズの特徴的な点はまだあります。

リアホイールの位置を調整できるストラングルホールドドロップアウトを採用しており、バイクの特性そのものを変化させることができます。

機敏な走りを求める方は、上記の写真のように前方に、

安定感を求める方、より太いタイヤを装備したい方は後ろ側に移動させます。

これだけでもバイクの特性は意外と変化しますので、長く楽しめます!

 

2019 TREK グラベルロード Checkpoint ALR 5

カラー:Volt Green

税込価格¥230,040

 

最後に、よりコンポーネントをグレードアップした上位機種です。

なおバッグ類は参考に取り付けてあるだけですので別売です・・・。

 

快適な変速性能を発揮する105

コンポーネントはシマノ 105をフルスペックで採用しています。

リアスプロケットはさらに大きく、最大34Tになります。坂道や荷物が多い時も安心です。

新型105のブレーキレバーは油圧ながら小型になり扱いやすくなりました。

 

カスタマイズもご相談ください!

このような感じに、バイクパッキングスタイルにカスタムするのもよく似合っています。

カスタマイズとしては簡単な部類ですが、重量増加は最小限に、積載性能は最大限にできる方法として定評があります。

 

グラベル(砂利道)ロードだからと、オフロードを走らなければいけないわけでは決してありません。

タイヤの選択次第では普通のロードバイク並みの走りもできますし、ゆったり走るのがお好みであれば、太めのタイヤで乗り心地良く快適なライドが可能です。

乗り手の思い次第で、どのような使い方にも、どのようなカスタマイズにも対応ができるというのが、ある意味グラベルロードの最大の魅力ではないでしょうか?

当店はカスタマイズも得意ですので、「こういった使い方をしたいのだけども、何を選んだらいいのかわからない」という場合でもお気軽にご相談ください!色々な方向からご提案させていただきますよ!

 

専門店だからこその組み立てクオリティ

当店はトレックコンセプトストアとして、スポーツ自転車専門店ならではの徹底した組み立てを行っております。

高価な自転車だからこそ、自転車の性能を完全に引き出し、長く楽しんでいただくための大切な仕事です。

TREKのバイクはお任せください!

ディスカバーバイクスの組立基準

 

アフターサポートも万全

当店では、購入いただいたバイクに対し、生涯無料点検、1年間パンク修理半額など、お客様が安心して乗っていただけるように万全のサポート体制を整えております。

購入後のメンテナンスもお任せください!

<ディスカバーバイクス 安心のアフターサポート>

 

 

盗難補償付き!期間限定無金利ローンキャンペーン開催中

当店では盗難補償付きのショッピングローンも取り扱いしております。

さらに、今なら期間限定で無金利キャンペーン中ですよ!

期間限定!ショッピングローン導入記念、無金利キャンペーン始まります!

 

フェイスブック、インスタグラムやってます。

ホームページの情報やちょっとしたコラムなどを記載しています。よろしければフォローをお願いします。,

最近の記事