新着情報&イベント NEWS & EVENT

新着情報&イベント

さらに速くなったエンデュランスロードバイク、第3世代の新型Domane SLR(ドマーネ)入荷!

2019年7月26日

バイク

TREK(トレック)のスポーツバイクなら、ディスカバーバイクスにお任せください。クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクのエントリーグレードからハイエンドまで、幅広く取り扱いしております。8号線、二日市交差点に位置し、金沢市、白山市、小松市方面からもアクセス良好。富山県、石川県、福井県の北陸三県唯一のトレックコンセプトストアです。

 

北陸でも梅雨が明け、本格的な夏が始まる今日この頃、皆様気になっていたあのバイクの新型が入荷しております!

 

2020 TREK Domane SLR 7

カラー:TREK Black/Quicksilver-Anthrac

税込価格¥855,360

 

最高峰の快適性と安定感を誇るエンデュランスロードバイク、ドマーネがついに第3世代に突入しました。

もともと十二分な完成度のバイクでしたが、さらに各部をブラッシュアップしています。

 

フレームはTREK最高峰のカーボン素材に変更

まずはフレーム素材ですが、エモンダ、マドン同様、トレックで最も優れたカーボン素材である700シリーズOCLVカーボンを採用してきました。

OCLV-Optimum Compaction Low Void(超高密度圧縮、低空隙)-カーボンは、航空宇宙産業の水準を満たすほどの高性能なカーボン素材で、700シリーズはその中でも最も軽さと剛性に優れた素材です。

2019モデルまでのドマーネでは、プロジェクトワンであっても基本的に選択できない素材でしたが、2020モデルからは標準仕様になりました。その割にお値段はそこまで上昇していません!

ちなみに、恒例の謎のマーク、すごく見にくいですが、MK.Ⅲだそうです。

 

トラブルの少ないねじ切りBB復活!剛性もばっちりの最新規格T47採用

少し前に入荷している最新のクロケット同様、大口径のねじ切りBBであるT47が新たに採用されました。

友情出演のクリスキングの普通のねじ切りBB(お古)と比べると一目瞭然の大きさです。

クランク幅目いっぱいまでフレームを広げていますので、BB周りの剛性も全く問題ありません。

700シリーズのOCLVカーボンと相まって、抜群のBB剛性でした!

写真を撮るのを忘れていましたので、ちょっと違うものですが、BBも耐久性を上げるためしっかりグリスアップして組付けていますのでご安心を!

 

更なる振動吸収性能を発揮する調整式IsoSpeed

これは予想していた方も多いかと思いますが、マドンで採用された調整式の新型IsoSpeedを採用してきました。

もちろん、当店では一旦分解、グリスアップして組み上げます!複雑な構造は音鳴りの原因になりやすいですが、しっかり対策すれば問題は出てきません。

この辺りは専門店の強みだと思います。

しなる構造だけでなく、振動減衰用のダンパーも追加されたことで、固めのセッティングでも14%、柔らかめのセッティングでは27%もの振動吸収性能向上が見込めるのだとか!

フロント側の構造は基本的には同様でした。こちら側は別のアップデートが加えられています。

もちろん今まで通り、グリスアップは欠かせません。

これをするのとしないのではトラブルの発生率が全く違います。

 

よりスムーズにより速く!インテグレーテッドデザインで空力性能アップ

フロント周りの変更点はこちら。ケーブル類がヘッドチューブから内蔵されるようになりました。

フォーククラウンの辺りもそうですが、全体的にマドンのようなデザインになってきました。

シートポストも若干?カムテール系のデザインになっています。

全体的なデザインもそうですが、非常にレーシーなイメージになってかっこよくなりましたね!

大雑把ではありますが、旧ドマーネと比べ、1時間の走行で1分の時間短縮ができるそうです。

空力性能は、数字にすると微々たるものに感じるかもしれませんが、細かい積み重ねが後々生きてくるのは間違いありません。

ちなみに。マドン同様、サドル下にボントレガーのライトをマウントできるようになりました。

もちろんアダプターは付属します。

こういったインテグレーションはトレックの得意とするところですね!

 

低重心化に貢献!フレーム内蔵ストレージ採用

ダウンチューブにある謎の部品、ひねってくださいと言わんばかりに謎のレバーがありますが、

レバーをひねると

簡単に外れます!

こういったツール内蔵用のバッグも付属しており、パンク修理道具などをフレームに収めてしまうことが可能です。

サドルバッグやツールボトルを使うよりもさらに低重心にすることができ、走行安定性に貢献します。

 

スムーズ=速さ、ワイドタイヤも使用可能

SLR 7に採用されているホイールは、リム幅が太いAEOLUS PRO 3Vで、標準仕様のタイヤは700×32Cです。

最大で38Cのタイヤまで使用可能なクリアランスを備え、ちょっとしたグラベルライドもできそうですね!

石川県も山の方に向かうと路面が荒れているところもあります。そういったところも安心して走れる太いタイヤは一度使うとなかなかに癖になりますよ!

相変わらずフェンダーは取り付け可能です!

フェンダー付きでも35Cまで対応している模様です。

ちなみに、AEOLUS PRO 3Vは通常よりもラチェット数が多く、かかりが速いホイールとなっています。

そのため良い感じの爆音ホイールです。

荒れた路面ではかかりの速さが効いてきます!

 

もはや必須装備!安定のディスクブレーキのみのラインナップ

新型ドマーネはディスクブレーキ仕様のみとなります。

制動力の面ではもちろんのこと、より太いタイヤを使うことや剛性向上の上で非常に重要な要素です!

スルーアクスルの効果は大きく、重量はありますが、乗った時に重さを感じさせない進み方をしてくれます!

 

Domane SLR 7の仕様

ハンドルバーは振動吸収性能が抜群に高い ボントレガー Iso Coreハンドルが採用されています。

このハンドルだけでもかなりの振動吸収性能を持っていますので、まさに鬼に金棒です。

ドライブトレインはアルテグラDi2です。

ドマーネの得意とするロングライドでは、後半変速するのも面倒になってくることもありますが、電動コンポはそういった心配もありません!

Di2の場合、油圧ブレーキ対応レバーでもサイズがかなり小さく、日本人でも握りやすいのが特徴です。

手が小さい方は、電動の楽さ以上にレバーの小ささがうれしいポイントかもしれません。

 

さて、さらにハイスペックになった新型Domane、間違いなく今季注目バイクの一つですので試乗車として準備しました。

是非最新のバイクに乗って、その高性能っぷりを確かめてご検討いただければと思います。

第二世代でもそうでしたが、DomaneのSLRグレードはエンデュランスモデルと思えない剛性感を持ちます。

それでいて、路面の振動は驚くほど少なく、どのような路面でも走ることに集中させてくれます。

今回のモデルチェンジでさらにそれが加速した印象でした!

 

最新のモデルも細部までこだわって組立をしているディスカバーバイクスにお任せください。

皆様のオーダーお待ちしております!

 

 

専門店だからこその組み立てクオリティ

当店はトレックコンセプトストアとして、スポーツ自転車専門店ならではの徹底した組み立てを行っております。

高価な自転車だからこそ、自転車の性能を完全に引き出し、長く楽しんでいただくための大切な仕事です。

TREKのバイクはお任せください!

ディスカバーバイクスの組立基準

 

 

アフターサポートも万全

当店では、購入いただいたバイクに対し、生涯無料点検、1年間パンク修理半額など、お客様が安心して乗っていただけるように万全のサポート体制を整えております。

購入後のメンテナンスもお任せください!

<ディスカバーバイクス 安心のアフターサポート>

 

Discover Bikes

〒921-8809  石川県野々市市二日市4丁目1番地
TEL 076-259-1590
営業時間 :12:00~20:00
定休日:毎週木曜日(木曜日が祝日の場合は前日水曜日)
駐車場:9台あり

お車でのご来店の際は、8号線二日市交差点を白山市方面に曲がり、店舗裏手から駐車場に進んでいただくと入りやすくおススメです。

各方面からのアクセスおススメルート

JR野々市駅より徒歩5分

JR金沢駅より車で20分

JR小松駅より車で30分

北陸自動車道金沢西ICより車で6分

 

フェイスブック、インスタグラムやってます。

ホームページの情報やちょっとしたコラムなどを記載しています。よろしければフォローをお願いします。,

最近の記事